年頭に目標を持つ

年頭に一つや二つ目標を持つ人は多いでしょう?

  • 日記をつける
  • 習い事を始める
  • 毎日玄関の掃除をする

小さな日々の習慣をいくつか心に決めて新しい年をスタートさせる。
気持ちいいですよね。

でもそれ、継続していますか?
3か月も過ぎると、その習慣は「あ、忘れてた」ってことも増えてくるかもしれません。

1日5分の習慣なのに

私の場合、ジブン手帳を使ってライフログを残していくことを習慣にしようと決めました。
しかし、3月末の現在・・・毎日書けていません

1日たったの5分で済むことです。なのに継続できない。
自分の意思の弱さを痛感し、凹むことになるのですが・・・

まぁ、いっか!!

さらっと流してしまいましょ(#^^#)
短時間で済む小さな習慣を継続できないのはあなただけじゃありません。
きっとそんな人多いです。

「あ~私って・・・」と凹んだら、それはリスタートのチャンスです!
出来なかった数日のことは忘れてその日から再開すればいいじゃない?

自分なりの理由があります

仕事が忙しいとか、子供の学校行事が重なってとか、ダラダラしたい日が続いたとか、
習慣を続けられない理由は人それぞれ。
人にとっては他愛ない理由でも自分にとっては習慣を継続できない理由があったんです。
「そんなこと続けない理由にするもんじゃない」って言う人もいるけど、
私はできないんだもん!でいいじゃないですか。

完全に忘れてしまったり、無かったことにしてしまうのではなく、
「あ、忘れてた。やれてない。」ってちゃんと覚えてて反省することってスゴイですよ!

そりゃ、自分で決めた目標を守れてないって多少は落ち込みます。
出来ない自分を責めます。
でもいつまでもやれなかったことを後悔してても明日からの自分が変わるわけじゃない。
だったらやらなかった過去にそっと蓋をして再び始めればいいんです。

継続は力なり

「継続は力なり」
何事も継続することは大変な努力が必要で、コツコツと続けていくことでいつしか力となっていく。

確かにコツコツと続けることは自分の力になるんだと思います。
でもそれを「毎日」とかルールでガチガチにしちゃうと、出来なかったことに対する責めが大きくなります。
自分を責めるとそこから離れちゃいたくなるのは自然なこと。
それでは意味がない。

出来ない日があったっていいじゃない。
間が空いても同じことに取り組み続けることは「継続」していることになると思います。
1日5分でも時間を取れない気分のときはあります。
そんな自分を責めないで何度もリスタートしちゃいましょう(*’▽’)