久しぶりにスターバックスのコーヒーセミナーに参加しました。
今日の店舗はショッピングセンター内にあるスターバックス。
土曜の午前中はお客様も少なく、ゆったりとした時間の中で楽しんできました。
コーヒーセミナー/スターバックスコーヒージャパン

今回は「フードペアリング~Coffee Meets Chocolate編」です。
通常のフードペアリング編と違うのは、チョコレート系のフードに特化しているということ。
参加方法などは過去の記事をご覧ください。


私が普段コーヒーを飲むとき、朝食以外は特におやつなどは一緒に食べません。
なのでペアリングについて気にしたことはなかったのですが、たまにランチ代わりにスタバやカフェに行くとき、お腹の空き具合でフードを選びます。
それがコーヒーの特徴とマッチしているのか・・・まで考えませんでした。
というところがセミナー受講のきっかけとするなら、通常のフードペアリング編を受けたかったのですが、日程の関係でチョコレート系のものが先にありましたので、チャレンジしてきた次第。

過去のおさらい

まずはコーヒーの特徴を捉えるためテイスティング体験です。
「香り」「酸味」「コク」を3種のコーヒーでテイスティング。
グアテマラ・ケニア・スマトラで体験しました。

テイスティングの4ステップ

  1. 香る
  2. すする
  3. 下の上に広げる
  4. 感じたことを表現する

以下、私の好み・感覚により書いています。

グアテマラ

少し酸味を感じましたが、ケニアほどではないです。
舌の奥で苦味を感じるのですが、ココア系と相性がいいそうです。
チョコレートドーナツと一緒に頂きましたが、苦味が抑えられながらもチョコレートの香りが立つような気がしました。
f:id:ROUTE53:20160116173718j:image

ケニア

この3種の中ではもともと好きな品種です。
酸味が強いと言われますが、フルーティーな酸味で後味も残りません。
ベリー系と相性がよく、ストロベリースコーンと食べ合わせても、
どちらが強く主張することなく、食べやすかったです。

スマトラ

香りからすでに薬膳のような香りを感じていました。
口に含むとしっかりとコクがあり、口の中にまったりと残る感じです。
私の感覚を講師に伝えると「大地や草原のようなイメージが広がりませんか?」と。
・・・浮かびません(笑)そこまでイメージ到達できてないようです。
でもスパイスの香りが薬膳と例えられるのかもとおっしゃってました。
チョコレートの香りや甘さが一層引き立つように感じました。
f:id:ROUTE53:20160116174036j:image

おまけで・・・

カフェ ベロナ

ダークローストでスモークしたような香りがふわっとしました。
深いものは好みがわかれるのでしょうが、嫌な後味感はなかったです。
結構のど越しがいい。
チョコレートがゴロゴロ入ったケーキを一緒に食べると、深みが抑えられたように感じます。
また、ホイップを少し口にいれコーヒーを含むと、ふんわりと優しい味に。
スタバのホイップは甘くないので、ベタベタした感じにはなりませんでした。

感想

「おいしい淹れ方編」や「ハンドドリップ編」よりフードとの相性がメインなので、たくさん食べるとは聞いていましたが、チョコレートドーナツ(半分)、ストロベリースコーン(1つ)、チョコレートケーキ(1カット)で食べきれず!
テイスティングもしっかり行いますので、フードを考えるとお腹を空かせて行きたいですが、先のテイスティングで胃が刺激されるので、空きすぎるのも大変かもしれません。
講師の方が、「コーヒーをもっと専門的に突き詰めるのもひとつですが、気軽に楽しめる方法を知っていただければ」とおっしゃってました。
確かにコーヒー専門店よりスタバはライトな感じがしますし、私が最近目指しているドリップからは少し離れてはいます。
でもペアリングによるコーヒーの引き立てを体験できて、とても有意義でした。
ちなみに、スタバでは「今日のコーヒー」が1~2種、レジ前に出されていますが、それに合わせてフードを選ぶのではなく、お腹の空き具合でフードを選ぶとき、逆にコーヒーをチョイスすることもできます。
プレスになるので少しだけお高くなりますが、食べたいフードに合うコーヒーを相談することもできるので、コーヒー品種の特徴を熟知していなくても気軽に相談してみたいと思います。

お土産

本日のお土産

  • グアテマラ 100g
  • テイスティングカップ
f:id:ROUTE53:20160116173738j:image

お家で数種類並べてのテイスティングは難しいですが、初めての豆を買った時などに利用したいと思います。
では、みなさま楽しいコーヒーライフを!!