3月に入って、進級・進学に備えてそわそわする季節です。
受験生はもうすぐやってくる入試を控えてワクワクよりドキドキな気持ちが大きいでしょうか。
何はともあれ去る3月。
あっという間に過ぎていく毎日です。
土壇場になって慌てないようにそろそろお別れの準備をしなければいけません。

我が家にも中学に進学する子供がおり、周りの方へのお礼をどうしようかと考える時期になりました。

お世話になった方へのお礼

もちろん学校の先生方にはお世話になったのですが、公立小学校です。
先生に個別にお礼をするのは憚られるのでご挨拶にとどめさせていただきます(*´з`)

では他にお世話になった方といえば、我が家の場合ですと

  • スポーツクラブのコーチ、アシスタントさん
  • 卒業と同時に退会する習い事の先生

です。

スポーツクラブのコーチとアシスタントさん

子供が所属するミニバスケットボールのチームのコーチもアシスタントとして毎回ついてくださる方々もチームメンバーの保護者です。
単に保護者が持ち回りで役に当たっているのではなく、専属でしかも無償でついてくださっており、
特にコーチはご自身のお子さんが卒部されてもコーチを続けていかれます。

一般保護者は月に1~2度お当番として出席する義務がありましたが、ご家庭の時間を割いて毎回指導してくださるコーチ陣には本当に感謝の気持ちしかありません。
だって、私自身が日常生活にその拘束時間を割かねばならないと思うと・・・無理です!
せめて感謝の気持ちとしてお礼をしたいと思うのは当然出てくる感情です。

感謝の気持ちを表すには金銭や物品が全てとは思いませんが、今後の活動にも使えるものをと思いプレゼントさせていただくことにしました。

オーストラリアのブランド『エンビロサックス』のエコバッグです。
デザインが豊富でオシャレ、コンパクトで持ち運びやすい、軽い。
試合で出掛ける時はどうしても荷物の増減があるし、軽くてコンパクトな方が便利です。
ちょっとしたお礼にいいお値段なのもこれにしようと思ったポイントでした。

あまり高価すぎたり、好みが分かれる商品だともらっても困ることもあるかもしれませんが、
エコバッグなら普段のお買い物に使ってももらえます。
貰う機会は多いけどなかなか使い切らないハンカチやタオルよりいいんじゃないかな?

習い事の先生

6年間通った習い事の先生にもお礼をしたいところですが、先生の数が多いのでここはお菓子で。

ベルギーのチョコレート『Galler(ガレー)』のプラリネチョコレートです。
多種のフレーバーを楽しめて、1本のバーが小さいので先生方の休憩タイムに食べやすいサイズです。

お稽古や教室の方針として贈答品は受け取らないというところも多いかと思います。
あまりいつまでも残るものだと恐縮されてしまうこともあるので、
すぐなくなる小ぶりなものをプレゼントするのがいいですね。

進学祝いだけど高くないもの

身内や親戚の進学祝いなら値段の張るものをプレゼントすることも多いですが、
一緒にスポーツクラブを卒部する子にお祝をしたいなと思いました。
進む中学校は同じですが、中学校になると勉強も大変になり、部活も厳しくなります。
文武両道がんばって欲しいという思いを込めて決めたプレゼントは・・・

シャープペンシルに名前を入れて。
小学校ではシャーペン禁止のところも多いですが、中学校になるとシャーペンを使う子も増えてきます。
人気は『ゼブラのデルガード』と『三菱鉛筆のクルトガ』でしょうか?

プレゼントする子も我が子も同じ卒業生。
だから高額なペンはそれぞれの保護者が気を遣うことになってしまいます。
なるべく気を遣わない程度の価格の商品を、そして子供たちが日々使えるものをと思いシャーペンに決めました。

まとめ

お別れの時期のお礼や餞別は数が多くなることがあるので、送る側の負担も抑えたいところ。
安くても使えるもの、美味しいものを上手に選びたいですね。
自分が貰ってうれしいものと考えると自ずと選択は絞られてきますね。
選んでる時が一番楽しいです。

今までたくさんもらったハンカチやタオルは好みの問題だったりそれほど頻繁に新しいものをおろさなかったりで、クローゼットの奥にしまっています。
そうならないようなプレゼントを選びましょう。