子供が学校に通っている時は何かと書き物が多いですよね。
特に新学期は提出書類に盛りだくさんの名前付けがあります。
綺麗な字で書くことを心がけていますが書く対象物によって書きづらかったりします。
私の場合、その書きづらいNo.1は布モノです。体操服の名前とかゼッケンとか。
今まではアイロン熱で貼り付けるゼッケンにマジックで手書きしていたんです。
でも布がズレたりよれたりして上手く書けない。
そんな時に便利なグッズを見つけました!

布への手書きは難しい

私もね、紙に書く字はそれなりの字を書ける自信があります。でも布ゼッケンとなるとこのザマ。

長男がクラブ活動をしていた頃、ゼッケンを自分で用意しなければなりませんでした。
試合で他校がきちんと番号がプリントされたゼッケンをつける中、我が校は手書き・・・ゼッケンくらい部費で作ってやってよ~!(;´・ω・)

部費は学校からの予算割り当てと、保護者からの任意の額(1口100円)でまかなわれています。
PTA会費と同じような徴収スタイルです。私もクラブ活動に参加する子の親として月5口ですが払っています。
そんなお金でゼッケンくらい買ってあげたらいいのにと思っていました。

ゼッケン1枚いくらするんだろう?
ちょろっと調べたら業者に発注すると1枚200~300円くらいで、文字印刷サイズカットして販売していました。
もっと多い枚数での発注なら200円未満の業者もありました。

個人で注文するかどうか・・・しばらく悩みましたが、調べてみるとあるもんですね~。

プリンターで印刷しちゃおう!

ラベル屋さんでレイアウトして印刷することができます。

手書きより見栄えがよくて大満足です!
デメリットとしてはさすがに綿の布地より薄いです。
自宅プリンター対応なので仕方ないですね。
これ以上厚い素材だと自宅プリンターには通りづらく上手く印刷できないと思います。

小中学生がいる間は体操服やら水着やら何かと必要なゼッケンなので、とても助かっています。
他にも色んなデザインで手芸にも活躍します。

【アイロン接着タイプ】


【のびるタイプ】

新学期の準備は親御さんも何かと忙しい時期なので便利アイテムを上手く取り入れていきたいですね。