電子オーブンレンジを買い替えました。
新しいものって気持ちいい!でも今回の購入にあたり、すごーーく悩みましたよ。
頭痛くなるくらいパンフレットとパソコンをにらめっこして、しばらくブログを更新する暇もないくらい悩み続けました。
大袈裟だなぁ。いや、マジで悩んだんだって!日はお金のことばっかり話しますよーwww

買い替えのきっかけ

古くなったからです。
そんなに安い買い物じゃないので余程のことがないと買い替えないオーブンレンジです。
ある日、お弁当に入れる冷食をチンしようとしたら、解凍しないんすよ。
あれ~?置く位置悪かったかな?って再度時間追加しても変化なし・・・
こ、こわれた?
そりゃそうです。
もう17年選手のオーブンレンジでしたので壊れても仕方ないお年頃です。
近頃の家電製品の寿命から考えると完璧老齢。
長寿を全うなさいました。チーーーンご愁傷さまです。
で、急いで最近の電子オーブンレンジ事情を調べたんですけど。た、たけーwww
上位機種では10万越えはザラですよ。
え?みんなこんな超高級品買ってるの?マジで?
いやいや、機能満載でもこんなに高いのいらんし!
こんなにいっぱいの機能、ぜったい使いこなせへんし!
冷えたごはんがチンできて、
ピッツァくらい焼けたら十分やから!

「やっすいのください!」
とは大声で言えない小心者なんで、「えっと~もう少し機能が少なくていいからぁ(お金が)コンパクトなものは・・・」
中位機種でも4~5万越えかぁ・・・
願わくば5万以内でお探しですよ、こちらのお客様は。

電子オーブンレンジ購入のポイント

購入のポイントなんて人それぞれなんですけど、私的に譲れないポイントもありました。
参考になればと思います。

ヒーター管がむき出しでない

中位機種よりお安いものだと、庫内の天井にガラスのヒーター管がむきだしのものが結構あります。
今どき内蔵が当たり前じゃないんだ!とびっくり仰天したのですが、私の求める冷えたごはんがチンできて、ピッツァが焼ける程度の機能だけを備えたものは、下位機種の分類に入るようで3万以下でもあるけど、ヒーター管がむきだしなんです。
なんでこれが嫌かっていうと掃除が楽じゃない!
オーブンレンジの設置位置ってラックだったり食器棚だったりすると思うんですが、だいたい胸~腰高辺りじゃないですか?
庫内を掃除するときに天井のガラスヒーター管の隙間や割れないように気を付けながら掃除するのにめちゃくちゃ辛い姿勢を取ることになると予想しました。
毎日のことではなくてもそんなめんどくさい小さい手間を省けるなら省きたい。
せっかく床がフラットなら天井もフラットの方が掃除しやすいやろ?

左の余白スペースが必要ない

最近のオーブンレンジは背面に隙間を空けなくていいものがほとんどです。
でも、メーカーや機種によっては左右に隙間を要するものは今もたくさんあります。
私は設置位置の都合で「左に余白を作らなくていいもの」が欲しかったんですが、これは結構各メーカー・機種に対応していて選択肢は広かったです。
上位機種に至っては左右背面すべて隙間なくて良し!とかありましたよ。

水受けが外せる

久しぶりにオーブンレンジを検討して初めて知った機能「過熱水蒸気調理」。
ノンフライなんてすげー!と思ってたのは昔の話のようです。
時は進んでいます。今の時代は「過熱水蒸気調理」!!
使い方まだわからんけどねw
で、この調理の際水受けに蒸気の水が溜まるらしいんですが、この水受けを取り外せない機種がありました。
水は溜まるのに皿が外せないとはこれ如何に?
本体と皿の隙間にマツイ棒(のようなもの)を突っ込んで拭き取るんだとか。
何ソレ!めんどくさい!何の罰ゲームやねん!?

SK11 お掃除綿棒 円すい型 綿球サイズ16mm 10本入 OM-11

SK11 お掃除綿棒 円すい型 綿球サイズ16mm 10本入 OM-11

466円(08/21 17:39時点)
Amazonの情報を掲載しています

もちろん自作棒でいいんですよ。
割りばしにキッチンペーパーぐるぐる巻きつけて・・・
いやどっちにしろめんどうやし衛生的になしやわ!
上位・中位機種ではほとんど取り外せていたような気がします。

結局金か?金なんか?
便利は金で買うんか!?

・・・そのようです。

型落ちでも機能変わらず

1~2年前のものだと現行機種と機能的にそれほど変りません。サイズも使用条件もほぼ一緒。
だったら型落ちでいいやん。型落ちバンザイ\(^o^)/ほぼ同機能で現行と昨年で2~3万変わります。
人気商品は品薄で差額がそれほどない商品もあるようですが、
自分の譲れないポイントと金額の兼ね合いで上手く探してみましょう。店頭にはほぼ現行商品しか置いてないので、ネットで機能をよく比較しました。
機能の比較で一番正確なのはメーカーHPから取扱説明書を見ることですね。
価格.comなんかはまとめて比較できるので便利なんですが、細かいところを調べるにはやっぱり取説!そうして悩みに悩んで決めたのがこちら↓


価格.comの最安価格より高い値段で購入しましたが、購入を決めたのは楽天買い回りセール期間中。
ポイント還元のしくみを上手く利用したことでどこよりも最安価格で購入できました。

購入ポイント+1

もう一つ選択ポイントがあります。
それはデジタル液晶表示画面のバックライトの有無です。
上位機種ではほぼバックライトは付いているのですが、中位機種ではないものがほとんどです。
キッチンは調理するときは当然灯りはつけていますし、無くてもいいかなと最初は私も思いました。
バックライトの有無で1~2万の金額の差があったりします。
でもキッチンの灯りをつけずに作業すること、ありません?私はあります。
ミルクをレンジで温めたいだけとか、ちょっとレンジを使いたいだけならリビングの灯りだけで作業できるものです。
ではその灯りだけで液晶画面がはっきり見えるかどうか。
ちょっと見にくいかな~。
画面の位置にもよりますが、扉の下部など自分の腰位置なら角度的にも絶対見にくいです。

実は今回購入したオーブンレンジもバックライトはないタイプだと思っていました。
それでもいいと思って購入したのですが、電源をいれて初めて知った「ライト付いてるやん!」(笑)
うれしい勘違いでした。
おかげで周辺の灯りをわざわざつけることなく作業できます。

まとめ

家電製品ってそんなに頻繁に買い替えるものではないので、知らなかった機能の多さに驚かされます。
安い買い物ではないし、毎日使うものだからこそ悔やみながら使うことのないように、自分の用途によって必要な機能を絞ってし~っかり検討しましょうね。
付属のレシピブックに今まで作ったことのない料理がいっぱい載っていました。
せっかく新しいおもちゃオーブンレンジを手にしたのでいつか飯テロ記事も書きたいものです(笑)