11月27日開始のジブン手帳bizを使いだして2週間が経ちました。
今回初めてジブン手帳を使うにあたって、何が一番心配かといえば、
「毎日書けるのか?」
ということ。

ほぼ日手帳ではあまりにも書くスペースが多すぎて書くことがストレスになったし、
必要な日に好きなだけ書きたいと手にしたモレスキン(ノートブック)では、
出来事をふり返るシステムが作れなくて、上手く使いこなせませんでした。
(のちにバレットジャーナルという手法を知りモレスキンも現役に返り咲いたのだけど)

 

私のジブン手帳

ジブン手帳では24時間軸バーチカルなのでとても細かく記録を残せます。
その自分なりの記録がこちらです。
色分けの仕方などはオリジナルではなく、経験談を参考にしました。
ブログやInstagramでカラフルでイラストがかわいくて素敵な記載方法をたくさん目にしました。

最初から同じように使いこなすことは難しいと思っていましたが、
私なりに「出来事を残せす+特記事項はイラストも+コメントも書ければ」が実践できました。
何より書くのが億劫じゃなかった!

家業が夜に稼働する仕事なので、明け方帰ったら子供たちが起き出す前に1日を記録します。
その段階でふり返りと起きてからの行動を簡単に計画しておくだけ。
寝る前に書くのが一番いいですね。

 

分けて書く

ジブン手帳で管理項目としてガントチャートがあります。
今はまだ使用項目が少ないです。
「朝活10分!!」が空欄なのはおいといて(笑)
「ブログを更新した日」のチェックと、「365日貯金」のチェックだけです。

「365日貯金」は前頁で枠を切って貯金した額に色をぬりぬり。

最初はこの色塗りページだけだったんですが、365日を名乗ってる以上毎日貯金しなければ。
色塗りだけでは忘れてる日があるかどうかわからなかったので、
ガントチャートに1項目作って合わせてチェックしています。

 

あとがき

まだ2週間ですが、欠かさず書いているだけで十分。
これを1か月、半年後に見たとき生活リズムの見直しに役立つと思います。

私がこの手帳を持ち歩くことはまずないので、A5というサイズは大きすぎということはありません。
本リストや映画リストはもう少し感想を書きたいのでA5より大きさが欲しい。
今年B6サイズのminiがでましたが、逆にB5サイズのbigがあっても嬉しいかも。
案外需要はあるんじゃないでしょうか。