お天気がいい日が続いて、ちょっとお出かけするとカメラを向けたくなるシーンに出会います。
今のカメラは高性能ですごいですね。
家電量販店に行くとコンデジより一眼レフが売り場の大半を占め価格もピンキリで、
とてもじゃないけど写真の知識に疎い私には簡単には手を出せない代物です。
使いこなせませんもの。一眼レフ?憧れますよ。
あのカシャカシャカシャってシャッター音。いい写真とってる~!ってカンジ。

複数のレンズを付け替えて写真撮影されている方を見かけると、
どんな素敵な写真なんだろうと、つい横から拝見したくなる。
すごく興味はあるんだけど、事前にいっぱい勉強してからでないと・・・って思っちゃいます。

そんな私も欲しいカメラがありまして、先日衝動的に購入しました。
いえ、衝動的ではないです。複数あるバージョンを吟味してやっと手にしました。

デジタルハリネズミ2+++(トリプルプラス)

トイカメラです。トイカメラってフィルムばかりと思っていたら、知らぬ間にデジタルになっててびっくり(@_@)
はぁ~、トイカメラも進化してるのね。

手元に届いておどろいたのはそのサイズ。こんなにちっさいの!
もう少し大きいと思ってたらえらく箱が小さくて、ドキドキしながら開封しました。
幅がライターより少し大きいくらいです。

むか~しの110フィルムのようなフォルムがかわいくて、手にスッポリ納まる。
一丁前にファインダーなんかもあったりしますが、このファインダー“なんちゃって”なんですよね。
指がスカスカ通りますから(笑)
ディスプレイもちゃんとついています。
1.5インチのちっちゃいちっちゃいディスプレイだけど、撮影した画像も確認できます。
さすがに細部まではわかりずらいけど、ここに素敵なシーンをぎゅっと詰め込みたい。

デジタルだからMicroSDカードにデータが入ります。バッテリーはCR2電池。
今の時代にバッテリーが電池って(笑)トイカメラならでは。

フロントパネルにはハリネズミのイラストが!
かわいー♡この子に惹かれたと言っても過言ではない。これからはお出かけにお供してくれます。

今更?

トイカメラやデジタルハリネズミに詳しい方にすると、今更このバージョン?ですよね?
2+++の後継には3、4が発売されています。ではなぜ今更2+++か・・・。

本当は4が欲しかった

4は超進化型!バッテリーが充電式なんです。
そりゃ~電池を買いためることを思えば充電式の方が欲しかったです。
多重露光も可能です。ムービーも3パターンのフレームレートがあります。
あ~!欲しかった!4がめっちゃ欲しかったよ!!でもね・・・完売なんです。

発売されたのは2013年。経年で完売というより、既存のユーザーがこぞって購入されたのでしょうね。だって充電式だもの。
それでも2016年2月までは在庫があったようで・・・何でもっと早く探さなかったんだろう。私のバカ。

じゃぁ何で3にしなかった?

もちろん2+++より3の方が機能は進化しているんですが、充電じゃないなら2+++から3への追加機能はまぁいらないかなと。
露出オーバーとかズームで粗さを出すとか、たぶん使わない。
せいぜいカラーモード変更して写したそのままを楽しむなら、3じゃなくていい。だったら安い方でいいかな。
実際3の方が高価ですが、品薄です。
なぜか2+++の方があちこちで在庫を見かけます。
たぶんデジタルハリネズミ5の発売はこの先ないんだろうけど、いつかもしかしたら発売されるかもしれないって期待を込めて、今は安い2+++にしておくことにしました。

カラーモードは10種類

室内で撮影してるので、光量は少ないんですが、4種類だけをお試し撮影してみました。

ノーマル*色の明暗がはっきり

モノクロームソフト*元の色の想像を楽しめる

オールド1*子供の頃の写真のよう

レッド*対象が違えばアーティスティックになるかしら

写真撮るぞ!って意気込んでじゃなく、普段の何気ないシーンをパシャっとできたらいいなと思ってマス。
デジタルだとボツを気にしなくていいよね。

おわりに

昔トイカメラが流行ったときにはデジタルなんてなくて、フィルムタイプのトイカメラを買いました。
でもやっぱりフィルムカメラはすぐ使わなくなっちゃった。
フィルムが高い割りにボツになるものが多くて、現像も色々気をもむことが多かったので。
(要は面倒だったってことwww)
デジタルで気軽にたくさん撮って素敵な1枚に繋げましょう!