わたしのみち

おもうこと、ひびのことあれこれ




スポンサーリンク

書きたいことを書き逃してしまう

この記事をシェアする

ブログ、書き出すじゃないですか。
そうすると最初はダダダーと筆が乗る(指が動く)んですけど、一旦止まるともうダメ。
書き直したり再考したりしてるうちにだんだん書けなくなるんです。

これこれ。
下書きにいれたらもうそこまで。
次の日にはその文章に対する気持ちが褪せてしまってるから手を出せずそのままお蔵入りになるんです。

「〇〇へ行きました」「〇〇にチャレンジしました」ならいくらでも書き直せるし、ストップしても続きを書けるんですけど、
自分の気持ちを吐き出す文章なんかだとその時勢いで書いてしまわないともう書けないんです。

その勢いが止まるのって自分の考えがまとめきれてないのが一番の原因ですけど、
「こう書いたら気分害する人がいるんじゃないか」ってことを考え出すと完全アウト。もう書けません。

自分のブログだから自分の思うように書けばいいと思う反面、読む人の気持ちも考える必要はあると思うので、見えない人が傷つこうと悲しもうと書けばいいじゃん!とは思えません。
そうして今日も1記事お蔵入りに。
難しいのぅ。




ARIGATO☆