わたしのみち

おもうこと、ひびのことあれこれ




スポンサーリンク

2018年の抱負。新しいことを始めようと思う。

この記事をシェアする

2017年がもう終わろうとしています。
今年を振り返るなら良すぎることもなく、悪すぎることもなく、安泰で幸せな1年でした。

毎年「最高な1年でした!」と言えるのがいいのかはわかりませんが、穏やかでアップダウンの少ない日々が保てたのが幸せというのは年のせいでしょうか。
何より家族が大病することなく元気に過ごせたのは良いことです。
病は色んなものを奪っていくからね。

2018年の抱負

新年にあたり抱負を語ることで口先だけで済ませなくなり物事を怠けることなく進める努力をすると思いますが、あまり大きなことを抱負として掲げると逆にストレスになってしまうので、目標はあまり考えていません
ただ、数年前から考えていたことは実行に移します。
年が明けてから動き出しては遅い・・・というかズルズル始められないと思うので、2017年中に始めるための準備は完了しました。

もう2年前くらいから言っていて、始められなかったお尻の重さよ。
よくもここまでズルズル先延ばしにしたものです。

書道を始めます

私の書道歴としては小学校6年間書道教室に通いました。以上!
通っている間はそれなりに段も取りましたが、何段までいったか全く覚えていません。
書道の成果なのかわかりませんが、鉛筆やペンで書く時は字が綺麗と言われることが多く、社会人になってからも「字が綺麗」を自負していたと思います。
ですので、若いころは書道を再びという気持ちには全くならなかったのですが、数年前から書道をしたい気持ちが湧きはじめました。
人に習うことへの敷居は高く、すぐ行動に写せずいましたし、子供の書初めや夏休みの宿題の時に少し筆を取る程度でした。

そんな数年越しの書道したい気持ちと行動力が足りない私の背中を押したのがOMGさんのこのエントリーです。
www.omg-ox.org

そしてブログタイトルを書かれたのはあこちゃわさんです。
chan-ako.com


この躍動的な書に激しく心動かされ、どーーーん!!!と背中を押されました。
私も書きたい!!

先生は近いところにいました

幸い小学生の息子が書道をしているのですが、その教室の先生に相談したんです。
「私も書道をしたいんですけど、どこか教室を紹介してもらえませんか?」
すると二つ返事で「うちに来ればいいじゃない」と言っていただけました。

その期待!してたんです!!
先生が子供だけに指導してるんじゃないとは知っていましたが、大人の教室でどんな書道をされてるのかは知りませんでした。
展覧会で先生や先生の所属する競書会の方の作品を見ると、とても素人が入っていけるものではないだろうと思っていたのですが、私の書道歴と1から始めたいという思いを伝えた上で入会の申し込みを受けてくださいました。
よかった!書道を始められる!!

大人のお稽古は終わりがない

子供なら学年や小学校から中学校などお稽古のキリはあると思うのですが、大人のお稽古はここまでやったから終了はないように思います。
自分が「ここまででいいや」と思った時が辞める時かなと。
私は先生の作品なども拝見して憧れがあるので、たとえ何年かかっても憧れに近づけるように続けていきます。
まずはいろはからでしょうか。一から始めて大人なりの成長をしたいと思います。

これがまずは2018年の私の抱負です。

おわりに

この2017年もブログ・Twitterを通じて多くの方と交流させていただきました。
教えを下さった方、感情を共感して下さった方、目から鱗の話を披露して下さった方。
皆さん、ありがとうございました。
全て私の糧となっています。
新たな1年も変わらずお付き合いくださるとうれしいです。

どうぞ良い年をお迎えくださいませ。


今週のお題「2018年の抱負」



ARIGATO☆