わたしのみち

おもうこと、ひびのことあれこれ




スポンサーリンク

縁の下の力持ちが一番好きなんだよね

この記事をシェアする

世間はクリスマスムードでキラキラ✨していて楽しそうですが、
私は家庭のクリスマスだけでなく、
子供の所属するバスケットチームのクリスマス会の準備に追われていました。


もちろん私一人で役に当たってるわけではないので、
数人で分担してはいるのですが、
親の心は一つ「バスメンの楽しんでる顔が見たい!」です。
装飾やプレゼント、ゲームなどのイベント内容。
どうしたらいつもの練習を真剣なまなざしで取り組んでいる子たちを楽しませられるかにつきます。
ちょっと大人びつつある小6メンバーのキャッキャ♪キラキラ☆したところが見たいんだよぅ。


f:id:ROUTE53:20171225164956p:plain

私はもともと縁の下の力持ち気質なので、
マイクを持って前でしゃべれと言われるとしゃべりますが、
下準備を黙々としている方が好きです。
司会進行の上手な方にマイクを任せて、
私は次の企画の為に裏方でバタバタしているのですが、
その合間合間でちらりと見える子供たちの笑顔でよっしゃ!とパワーが生まれます。


なんてことを書きながら思ったのは、
私は「人を動かす」のが好きなのかもしれないということ。
準備メンバーとして裏方で・・・と言いつつ、
その準備メンバーの中ではリーダーシップを取って分担を決めたり配置を決めたり、これって指示してることになりますよねぇ。


当然人の意見は聞きますが、現実的でない提案もあります。
予算が合わないとか、限られた時間の中で完結できないとか。
あーだこーだといつまでたっても話が詰まらないのが嫌いなので、
意見を出してくれた方の案を取り入れつつ、話がまとまる方向へ持っていきます。
その結果、どうしたらいい?という話が私のところに集約されてくるのですが、
負担が偏らないように、その中でも任せられる人を見極めて割り振りしたり。
もちろん指示するだけでなく等分に私も動きます。
人を動かし、自分はじっとしてるのは嫌いです。


総勢40名ほどの小さな団体ですが、今年このようなイベント関連の役に当たったおかげで、人の役に立つという経験をさせてもらいました。
「役に当たる」ことを極端に嫌う人もいますが、
仕事と家事で忙しいのはみんな一緒。
その中で時間を割いてやることの目的は何かと言えば、
やっぱり「バスメンの楽しんでる顔が見たい!」なんですよね。
チームのイベントはあとは卒部式を残すのみですが、
我が子が卒部なので式の担当から私は外れます。
なのでこのクリスマス会が最後のお役目でした。


我が子だけでなく、メンバーは我が子同然だと思っています。
みんなかわいい♡
団体の季節ごとのイベントで一般保護者としてではなく、
近い場所で子供たちの感情に触れられたのは大変うれしい出来事でした。


ARIGATO☆