わたしのみち

おもうこと、ひびのことあれこれ




スポンサーリンク

小物撮影の背景用にリメイクシートを使います~改良編

この記事をシェアする

ブログをやっているとアイキャッチ含め、
自分で撮影した写真を使用したいと思うのですが、
写り込む背景が生活感丸出しはちょっとイヤだなって思います。
なので小物撮影の背景素材を作ったお話がこちら。
www.shunomichi.com


正面からの撮影に対応できるようダンボールにリメイクシートを貼り付けてみたけど、ダンボールのボコボコ感が気になるので改良しました。

ダンボールを使用したもの


自宅にあるものではサイズ的にも適当なものが思いつかず、
手っ取り早く100均へGO!
プラスチック板を新たに入手しました。


2枚購入したのは、平面用の背景をもう少し増やしておきたかったから。
1枚は平面用として裏表にリメイクシートを貼りました。

f:id:ROUTE53:20171213061110j:plainf:id:ROUTE53:20171213061117j:plain
デニム素材と麻素材(に見えるリメイクシート)


さて、肝心の改良の方です。
プラスチック板を完全に切断しない程度にカッターで切れ目を入れます。
結構硬いので手を切らないように十分注意してください。


これをギュっと折ります。バキッと折れない程度の刃入れにしましょう。
すると簡単に折り目が付きます。


これで自立します。


あとはリメイクシートを貼るだけ。
今回は背景と床面に違うリメイクシートを貼ってみました。


うん!なかなか納得な組み合わせです。


市販では撮影ボックスがありますが、プラスチック板での自作でも同じサイズくらいのものは撮影対応できそうです。

市販の撮影ボックスはライトまで付いている優れものですが、
隙間収納と自作の材料費数百円には代えがたいという方は一度作ってみてください。
めちゃくちゃ簡単です!



ARIGATO☆