わたしのみち

おもうこと、ひびのことあれこれ




スポンサーリンク

手帳に色どりが欲しくて色鉛筆を買いました

この記事をシェアする

来年の手帳を早々と決めた私ですが、実際には来年の手帳ではなく9月から使い始めています。


手帳に色どりを

私はほんっとに絵心がないのですが、手帳にちょこっとづつ絵を書いてみたくなりました。日々の出来事や記録に写真やシールを貼るだけは味気ない。1日1つくらいは心に残ることがあるはず!と思い色鉛筆で絵を描くことにしました。
参考にさせていただいたのは、こちらの記事。

2014年の手帳は自作展開。(モレスキンのヴォラン、プレーンにて) | ハヤテノ日常画帳

これをね、やりたい~~~!!!って思ったんです。自作のマンスリー枠にちょこっと書くだけなら私にもできるかなって。

家に色鉛筆がない

色鉛筆なんて子供が保育園のころからずっと必須アイテムで今も使っています、学校で。自宅にもあるわ~なんて子供の机をゴソゴソ探せば出てきました。使いかけで色の揃っていないちびた色鉛筆がwしかも地味な色しか残ってません。
よし!ここは新しいことを始めるには新しい色鉛筆を!と思いますよね?ね?ね?
で、色々探していたら魅力的な色鉛筆がたくさん♡
子供が使ってる12色基本色を大幅に上回る150色なんてもの見つけました。すごく綺麗~!

でも、私にコレ必要?絵心ないのに使いこなせないよね。宝の持ち腐れとはこのことか。

100均はやっぱりイケる

すいません。Amazon貼っておきながら、私が買ったのはこちらです。

100均ってやっぱりすごいね。20色の色鉛筆が100円で買えるんだから。
こちら少し細軸なので持ち具合は好みがわかれるところですが、何がいいって子供っぽいカラーじゃないんです。スモーキーなブルーがあったり、赤じゃなく緋色に近い、ブラウンもモカ・レンガと違いがあって「大人のお絵かき」に向いてるカラーって感じです。100円だからダメ元って気持ちがあったけど、これは買ってよかったなって思います。

おわりに

私にとって手帳はスケジュール管理より出来事の記録の役割の方が大切です。今まではシールや写真、ふせんで見やすく工夫してきましたが、これからはもっと見て楽しめる手帳に、何年後かに開いても情景が思い出せる手帳を作っていきたいなと思います。




ARIGATO☆